松川の家 引渡し

今年、春から計画を進めてきた松川の家の改修工事が完了しました。
2階居室は模様替え程度で、メインはLDK+水周りのリフォームです。

施主のお母様はご健在で、まだお若くてとても元気な方ですが、これから先の事を考えて素材の選定をしました。
demuにももうすぐ白寿になる祖母がいます。足は丈夫で、杖もつかずにスタスタ歩くのですが、一度転んで骨折でもしてしまったらもう寝たきりになってしまわないか、ハラハラする時があります。
元気な人程危なかったりするので、転んだ時に少しでも緩衝される素材を選びました。
ただ、個人的には過剰な配慮はかえって良くないと思っているので、そのバランスにはいつも悩みます。。。


もともとフスマ戸の地袋だったところを、テレビカウンターとAV機器の収納棚に変更しました。
カウンターの上に空いている穴は配線孔です。コンセントやらLAN配線やらは収納棚の中に隠してます。


キッチンの横にはワーキングカウンターがあって、家電を置いたり、ゴミ箱を収納したりするスペースを設けてあるので、キッチンからダイニングまでの必要な動作は、一直線でカバーできる家事動線にしました。
ワーキングカウンターの上部にはハイサイドライトを設置したので、奥まった場所でも十分明るさを確保できてます。


ちょっと広めの脱衣所には物干しワイヤーを設置しました。
狭いスペースで物干し場を確保するために洗面台はリビングとの通路脇に移動して、脱衣所は脱衣と洗濯関係だけに絞りました。
ちなみにこのワイヤー、使わないときは壁付のボックス内に収納できます。

範囲が狭いので写真もそんなに枚数ないんですけど、完成写真はそのうち「建物の紹介」にアップします。

カテゴリー: 日々の記録   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA