「莇生田の住宅」オープンハウス。

去年11月に着工していた「莇生田の住宅」もそろそろ完成です。
で、オープンハウスやることになりました。
今週末です。
もう明後日の事ですがご案内致します。

2017/6/3(土)12:00-18:00
2017/6/4(日)11:00-17:00
鯖江市莇生田町
https://goo.gl/u1Y95c
案内看板も会場付近にeugueさんのがある。はずです。

DSC_3197
正面。小波板の板金とレッドウッド羽目板張りの住宅です。
小屋のようなシンプルで階高を抑えた佇まい。
大工さんが最後の仕事、濡縁工事に来てました。
大変お疲れ様でした!

DSC_3198
南面は深い軒と、日射遮蔽の役割もする2階デッキが伸びます。

DSC_3192
LDK入口ヨリ。
土間がLDKの奥まで伸びてます。
天井からエアコンの冷媒管がぶら下がってますが、明日初採用のエコウィンハイブリッドを設置します。

DSC_3193
リビングから土間・階段を見る。
この季節は2階デッキのお陰で、もう直射日光は入ってきませんが、とても明るく清々とした土間スペースです。
玄関の土間が広いというより、LDKの土間に玄関がくっついてるイメージです。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | コメントをどうぞ

ケーキとカフェ agaru

前回のブログでも紹介した敦賀のお菓子屋さんが11月3日にオープンしました。
ちょっと遅くなってしまいましたがご案内します。

ケーキとカフェ agaru
_dsc7189_r
仮のHPです。(http://a-ga-ru.jp/
場所や営業時間はagaruさんのホームページをご参照下さい。

辛党の僕が言っても説得力ゼロですが、おいしいケーキやお菓子がそろってます!
オーナーパティシエの大谷さんの人柄も含め、とても居心地のよいお店ですので、敦賀の方も遠方の方も是非行ってみて下さい。

_dsc7103_r
正面外観

_dsc7191_r
コルテン鋼のサイン
設置数週間で随分錆びてきました。
雨垂れのあとが良い感じに素材感を引き立ててます。

_dsc7125_r
裏手外観
川沿いに桜並木があります。

_dsc7165_r
大谷さんのケーキが並んでます。
僕もまだ全部食べてませんが、甘すぎずとてもおいしいです。

_dsc7130_r
カウンター席1
革とスチールのハイチェアは サジスペース中野さん と TRUNK矢原さん 合作。
サジスペースのハイチェアをagaru仕様にリデザインさせて頂きました。

_dsc7138_r
カウンター席2
桜並木とイチョウの木がキレイ。

_dsc7142_r
テーブル席
agaruでは8種類の椅子を使ってます。
有名無名含めどれも座りやすい椅子ですが、座り心地は違うので椅子好きなら座り比べても面白いです。

_dsc7177_r
_dsc7181_r
電球たち

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | コメントをどうぞ

敦賀のお菓子屋さん「agaru」

春頃から工事をしていた店舗兼住宅のリノベーション。
ようやく引渡しとなりました。(と言いながら、まだチョコチョコと残工事があるのですが)

敦賀市桜町に11月3日、文化の日にオープンするお菓子屋さん「agaru」です。

店名の「agaru(あがる)」には、
おいしいお菓子が焼きあがる、召し上がる、靴を脱いで部屋にあがる・・・など、
日々の中で、気分があがるひと時を過ごしてもらいたい
という思いが込められています。

オーナーの大谷亮子さんも、開業して30年近くになる方ですが、常に上を目指して頑張っている方です。
あと、とても笑顔がチャーミングで、タイトな工事現場の中でも和ませて頂きました。
家具等が入ったら、写真と もうちょっと詳しい店舗情報載せますが、今回はまたしても部分的な写真です。

dsc02576_r
ファサードにあるサイン。
ベースの金属はコルテン鋼です。今は銀色ですが すぐに錆びてきます。
数年で落ち着いた赤黒い層を形成して、それ以上はサビが侵食しにくい特殊鋼です。

dsc02577_r
コトリ。
急遽、大谷さんの無茶振りに答えて作りました。
製作者のTRUNK矢原さんの提案で、角を面取り。
肉厚な塗装と相まって、ツルツルポッテリとした陶器のような質感になりました。
この子はあまり目立たない所にいます。

dsc02581_r
ポーチ土間。
天然石のヘリンボーン貼り。

dsc02584_r
入口ドア。
杉赤柾をリブ加工してみました。大谷さんもとても気に入ってくださいました。
取手はよく使う南部鉄の取手。

dsc02585_r
ポスト。
フラップだけウォールナット。

dsc02591_r
店舗内の壁面タイル。
大谷さんが作る、おいしいガレットをイメージして選びました。
タイルも美味しそうです(笑)

dsc02588_r
お菓子屋さんになぜに ぬか漬けの本。
奥には桜並木が見えます。

dsc_3068_r
メインカウンター。
オリーブ突板、素焼のモザイクタイル、真鍮、ガラス。
多様な素材で出来てますが、ちゃんと纏まってると思います。たぶん。

ではでは、オープンまでもう暫くお待ち下さい。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | コメントをどうぞ

「陣ケ岡の住宅」オープンハウス。

「陣ケ岡の住宅」オープンハウスのご案内です。

10月22日(土)、23日(日)です。
今回は施工者であるeugue(山﨑建設)さん、大工工事のケーシューワークスさん、それと僕の3者で開催します。
eugueさんがオープンハウス案内を作ってくれたので、ご参照下さい。(他力本願!)

「オープンハウス案内」(←クリックして下さい)

当日はeugue(山﨑建設)さんの案内看板を目印にお越しください。

今回は新しい試みとして座談会も行います。
ま、eugue山﨑専務と竹内大工と僕とで話してるのを聞いてもらおうという、何ともしまらない話ですが。
でも色々面白い話が聞けると思います。たぶん。
お暇な方はどうぞ。

さて、今日は植栽の配置確認に行ってきたのですが、チョコチョコと写真撮ってきたのでアップします。

dsc_3060_r
正面。
玄関戸開けると裏手の雑木林が見えるというシュールな状況です。
下手な写真でイマイチ伝わらないですが。

dsc_3053_r
裏手。北面大壁。
正面も良いですが、施主が忙しい合間に塗装し、大工の竹内さん達が苦労して張ってくれた この大きな壁面が個人的には大好きです。

dsc02549_r
木製のFIX建具。
シンプルそうに見えて、地味に色々と配慮されている納まりです。
今回から木製建具のペアガラススペーサーをアルミ→樹脂に変更しました。(黒い部分です。ここまでしてる人はあまりいないかも)
これで、計算上は障子や厚手のカーテン閉めても結露はしないハズ。

dsc02552_r
建具の明り窓。
今回からは引手彫込みの形状に合せて、細長の窓に変更。ここに30mm厚のアクリルをはめ込みます。
建具は杉赤柾。

dsc02565_r
階段手摺。
比較的安価にできますが、施主もすごく握りやすいと喜んでくれた手掛り彫込み。
数年前から、木で手摺作るときは必ず彫込み入れてます。
床や階段は杉赤身材ですが、手摺は油分が多く しっとりとして手触りのよい桧にしてます。

dsc02558_r
階段降り口。
毎朝、階段を降りる時に、向かいの山桜の巨木が見えます。

dsc02567_r
屋根上の月見台に行く桧のハシゴ。

dsc02564_r
ハシゴがズレないようにウォールナットの楔を入れてます。(ちょこっと見えてるコゲチャのやつ)

dsc02571_r
最後に、雨の道。
タニタハウジングウェアのクサリ樋「ensui」。
雨樋は同社のガンメタ色ですが、クサリ樋は室内から借景を邪魔しないように、程よく主張するシルバー色と、2色使いとしました。
違和感なく馴染んでます。

以上、ミクロな部分を中心に写真アップしました。
内部も外部も見どころが一杯の住宅なので、見ていても楽しいと思います。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | 2件のコメント

サワラの天井

「陣ケ岡の住宅」のサワラの天井です。
ずいぶん前に撮った写真ですが、危うくいつも通り撮るだけ撮って お蔵入りするところでした。
エンドウ建材店さんに納入して頂きました。

dsc02481_r
居間天井。
思ったより脂っけが多いです。
かなり在庫期間が長かったせいか、サワラの油分が染み出てきて艷やかです。
今は少し主張が強いですが、だんだんと馴染んでくると思います。

dsc02485_r
dsc02491_r
玄関通り土間。
これまでも、施主や近所の人が裏庭に渡るのに普通に素通りしてます。
これから松煙モルタルの土間や 杉赤柾の建具に囲まれた気持ち良い空間になります。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | コメントをどうぞ

「太郎丸の家」上棟

昨日は「太郎丸の家」の上棟でした。

お昼は少し雨に降られましたが、それほど雨風とも強くなることもなく作業を終えることが出来ました。
大工さんはじめ、職方の方々、山﨑建設の監督さん、現場にも来て頂いたプレカットのクラシス スタッフさん、お疲れ様でした。
あと、施主様、おめでとうございます。ついでみたいな表現になってしまいましたが(笑)

dsc_2998_r
正面ナナメより。
本日中に屋根まで出来るかと思っていたのですが、契約前に急遽追加になったガレージもあり、初日は本屋の屋根仕舞で、下屋の垂木・野地板は翌日となりました。

dsc_3002_r
中庭より。
上棟で一番好きなタイミングは、垂木を伏せた直後。屋根野地板を張る前です。
いつもキレイだなぁって思います。
自分で言うのもかなり微妙ですが(笑)

ただ、他の方の建築でもいつも思うのですが、良い建築と言うのは構造も美しいです。
逆に構造が醜い建築は、竣工してもやっぱり・・・という建築が多いなと。

これからも美しい建築を造る手伝いができたらなと思います。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | コメントをどうぞ

「陣ケ岡の住宅」近況

お早うございます。
オープンハウスが近くなると、思い出したようにブログ更新する出村です(笑)

「陣ケ岡の住宅」工事も終盤に差し掛かってきました。

dsc_0235_r
居間の外部木製建具のガラスも入りました。
この辺りから色んな職種の方が現場に入ってきて、賑やかになってきます。
ガラスの手前側にこれから広幅の濡縁を作ります。大工さんが。

dsc_0230_r
居間側から見るとこんな感じ。
すぐ外に見えるのは山桜の木(借景)です。

dsc_0233_r
まだ足場ありますが、とりあえず外部廻りも完成しました。
来週頭には足場が解体されるので、ユーグさんとケーシューワークスさんのサインも見納めです。
たまに「出村さんのサインは作らないんですか」と聞かれますが、「なんでそんなこっ恥ずかしいことしなきゃならんの」と言ってます。・・・単に製作代をケチってるだけです。

dsc_0237_r
応援の大工さん。
竪穴(書庫の名称)の壁は桧合板の素地なので、表面をベルトサンダーで削って綺麗にしてます。
大工仕事がかなり多い現場だったので、大変だったと思います。
あと少し、よろしくお願い致します!

カテゴリー: 日々の記録 | コメントをどうぞ

オープンハウスのお知らせ

現在三国町で建築中の「陣ケ岡の住宅」オープンハウスさせて頂く事になりました。

と言いつつ、まだ何も決まってませんが。

多分、10月22、23日 ・・・くらい。
「陣ケ岡の住宅」に携わった施工者(山﨑建設)や大工(ケーシューワークス)、建築士(僕)で座談会でもしようかなと考えてます。たぶん。
せっかくなので 普段みなさんが聞けないような、聞きたいような突っ込んだ話ができたらと思ってます。
どうなることやら。

また決定しだいご連絡します。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | コメントをどうぞ

「太郎丸の家」はじまりました。

ご無沙汰してます。

現在、三国から敦賀まで3つの現場でヒイヒイ言いながら仕事してますが、もう一物件スタートしてしまいました(笑)
「太郎丸の家」久しぶりの分譲地での物件です。

dsc02462_r
造成前というか農振除外手続き頃から目をつけていたので、分譲地の中で一番良い敷地を購入できました。(施主が)

dsc02464_r
10区画くらいの小さな分譲地ですが、他に3件が基礎工事着工(もしくは完了)していました。
設計者によって結構基礎への考え方がかなり違っていて興味深かったです。施主には「ウチの基礎が一番バランス良いですね!」と自画自賛してました。
配筋検査も簡易な指摘はしましたが、綺麗に仕上げてもらいました。

dsc02465_r
当事務所では基礎ベース打設、立上り打設共 テストピースを作り破壊試験をして強度を確認します。
写真は実際打設するコンクリートからサンプリングして、スランプ値(コンクリートの流動性)、塩分量、空気量を図っています。すべて作業性や強度に影響してきます。

dsc02468_r
みなさん、一所懸命に打設中に、消火栓マンホール見つけてパシャリ。
今まで意識してなかったけど、今の消火栓は埋設なのですね。
ガレージ前に設置してありましたが、こういうの大好きです!

コンクリート打設は無事終了。雨が心配で、延期も検討しましたが、なんとかもってくれて良かったです。

dsc02475_r
翌日には、材料検査。
写真はガレージの顕し柱。
今回は赤身勝ち四方柾目の杉柱を使います。
ガレージ廻りで9本、顕しの柱がありますが、一箇所ずつどの柱をどちらの向きで使うか決めていきます。
1本だけ交換してもらいました。

3回目のプレカットの打合せも終わり、来月頭の上棟に向けて着々と準備が進んでいます。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: | コメントをどうぞ

「冬島の町屋」取材立合い

「家づくりナビ」という雑誌から取材依頼があり、取材立合いのため 久しぶりに「冬島の町屋」に行ってきました。
前にも別物件で依頼があったのですが、施主都合で実現せず。 仕事をさせてもらうのは今回が初めての会社でしたが、写真撮影とは別に 1時間近くも取材があって結構マジメにやってました(失礼)

DSC_2918_R

竣工して2年半ほど経っている住宅は良い感じで生活感がでてました。
新築時よりこのくらいの方が、建物がイキイキとしていて好きです。

ご夫婦は出演NGでしたが、お子さんには良い記念になって良かったです。

カテゴリー: 日々の記録 | タグ: , | コメントをどうぞ